CHECK最近チェックした商品

【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE
【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE
【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE 【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE

【WONDER BAGGAGE×TO&FRO】 SACK TOTE

[商品番号:000000000158]

15,400 (税込)

クラシカルな物が持つ普遍性と現代のファンクションとの融合をテーマとして展開する日本製バッグブランド『WONDER BAGGAGE』とのコラボレーション。
WONDER BAGGAGEの人気モデルを元に、TO&FROオリジナル素材を使用したバッグコレクション。

カラフルな展開が目を引くザックトートは、WONDER BAGGAGEのザックトートを踏襲しながらも、さまざまな箇所を調整し、旅感をプラスした仕様で、オンオフ問わず使えるのも魅力的。

TO&FROオリジナル生地であるKITEを使用したことで、しなやかでありながら、ポケッタブルにできる薄さと柔らかさをもった生地感が特徴です。もちろん撥水加工付き。
柔らかい生地なので底が落ちにくくするため、底には強度の強い生地を追加しています。

外ポケットは、ファスナーがついており防犯面でも安心できながら、サイドにはペットボトルや傘が入るポケットも装備。
背中には、キャリーケースに固定できる仕様になっており、キャリーオンタイプとしても使用ができます。


 

COLOR

数量

かごに入れる
素材
 ポリエステル100%
撥水加工付き
容量
14L

SIZE(cm)

幅  高さ マチ
29.5 39.5 12
【お取り扱い上のご注意】
※5kg以上の荷物を入れないようにご注意ください。
※詳しい取扱方法については、商品の品質表示内容をご覧ください。

DETAIL

  • カラフルな色が目にいく6色展開

    これまでになかったカラーが新登場。普段から使いやすい色から、差し色になる色まで全部で6色展開。TO&FROオリジナルの生地を使っているので、しなやかで軽さがありながら撥水加工もしっかりとされている。ポリエステル100%だが、独自の糸加工技術で、自然ライクに見えるところも特徴の一つ。老若男女問わずいろんなシーンで使用して頂けます。

  • 外ポケットが豊富で機能性も抜群

    今回サックトートを作るにあたりこだわった一つが、外ポット!背中に背負うものなので、防犯を考慮し、外ポケットはファスナー付きにしました。 またサイドにはすぐに取り出せるように、傘やペットボトルが入るポケットを2つ付けました。少し太いボトルや傘も入るように微調整をしながらサイズ感を調整致しました。

  • 旅行時にも役に立つキャリーオンタイプ

    トラベルブランドならではを考え、キャリーケースに差し込める仕様にしました。背中に背負っても良し、キャリーケースに差し込むのも良し。荷物が重くなったら負担のかからないような使用に致しました。

  • 内ポケットに納めればコンパクトになる仕様

    サブバッグとしても使用できるように、内ポケットに収納すればコンパクトになるパッカブル仕様。荷物が少ないときは、コンパクトに収納することが出来るのでサブバッグとしても活用できます。通常のバッグとして使うときは、内ポケットとしても使えます。