3月11日は防災の意識を育てる日。防災グッズ「PA+NCHO」をご紹介!

2011年3月11日に発生した東日本大震災から11年が経ちます。 東日本を襲った地震と、巨大な津波という未曽有の災害により、多くの尊い命が失われました。犠牲になられた方々やそのご遺族の方々には改めましてお悔やみを申し上げます。

日本記念日協会により、3月11日が『防災意識を育てる日』と認定されました。こうした意識を広めていくことや、防災というものを改めて考える機会が少しでも増えることは、東日本大震災をはじめとしたこれまでに起こった災害の記憶、被災された方々のこと、今も避難生活を送られている方々について、今一度考えることに繋がります。それは微力ながら私達が出来る支援の一つでもあると思っております。

 そして、私たちが出来る行動の一つとして、昨年クラウドファンディングにて発売させていただきました「PA+NCHO(パンチョ)」を3日間限定で11%OFFにて販売いたします。

私たちの製品を通じて、一人でも多くの方が防災について改めて考えたり、備えについて大切な方々と話し合うきっかけになりましたら幸いです。

PA+NCHO    ¥14,300→¥12,727

PA+NCHO -KIDS-   ¥12,100→¥10,769

 

Related News